タスケブネ利用規約

 

この規約は、株式会社タスケブネ(以下、当社)が提供する「タスケブネ」サービス(以下、本サービス)を利用する際の取扱いにつき定めた規約(本利用規約)です。本利用規約以外の諸取扱規定についても本利用規約の一部を構成するものとします。本サービスを利用される全ての方が、本サービスの利用に際して本利用規約の全文を読み同意する必要のあるものです。

また本利用規約に同意する際にはワークスモバイルジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区神宮前1丁目5-8、以下WM社)提供のサービスである”LINE WORKS”の”LINE WORKSサービス利用規約(https://line.worksmobile.com/jp/terms/ )“およびその他のWM社の規約について内容を把握し同意したものと見なします。

 

本サービスの目的は、利用者が本サービスを通じて、様々な課題や問題の解決の第一歩となるマッチングなどを行うこと、または本サービスを通じて情報伝達を行い利用者の事業が円滑となることを目的とします。問題の解決とは、修理、修繕、当該事由のアドバイス、物品の売買など、または船の配船、廻船、岸壁の利用、売買、教育などを表します。

 

第1条(定義)

本規約上で使用する用語の定義は、次に掲げるとおりとします。

(1)本サービス 当社が運営するサービスおよび関連するサービス
(2)本サイト 本サービスのコンテンツが掲載されたウェブサイト
(3)本コンテンツ 本サービスにアップロード、ダウンロードまたは表示される情報、テキスト、リンク、グラフィック、写真、音声、動画、その他のマテリアルやアレンジされたマテリアル(投稿情報を含む)
(4)利用者 本サービスを利用する全ての方
(5)登録利用者 本サイトの利用者登録が完了した方
(6)ID 本サービスの利用のために登録利用者が固有に持つ文字列
(7)パスワード IDに対応して登録利用者が固有に設定する暗号
(8)個人情報 住所、氏名、職業、電話番号等個人を特定することのできる情報の総称
(9)登録情報 登録利用者が本サイトにて登録した情報の総称(投稿情報は除く)
(10)知的財産 発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(発見または解明がされた自然の法則または現象であって、産業上の利用可能性があるものを含む)、商標、商号その他事業活動に用いられる商品または役務を表示するものおよび営業秘密その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報
(11)知的財産権 特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利または法律上保護される利益に係る権利
(12)マッチング 本サービス上で、利用者同士が依頼内容に同意すること。
(13)サービス提供 マッチングを問わず、修理、技術情報の提供、物品の売買、コンサルティングなどが行われ対価が発生したとみなされること
(14)動作環境 当社ウェブサイトまたはWM社のウェブサイト上に表示されるLINE WORKSについての動作環境

 

第2条(本規約への同意)

1 利用者は、本利用規約に同意頂いた上で、本サービスを利用できるものとします。

2 利用者が、本規約への同意手続を行った時点で、利用者と当社との間で、本規約の諸規定に従った利用契約が成立するものとします。

3 利用者が未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得たうえで、本サービスをご利用ください。

4 未成年者の利用者が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽りまたは年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。

5 本規約の同意時に未成年であった利用者が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該利用者は本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

6 当社の様々なウェブサイト、SMS、API、メール通知、アプリケーション、ボタン、ウィジェット、広告、およびeコマースサービスなどのタスケブネのサービスと、本規約に関連する他のサービス等、ならびに本コンテンツにアクセスし、利用する場合に適用されます。

7 利用者は、特定の企業、組織、政府、その他の法人のために本規約を受け入れ、本サービスを利用することを前提とし、そのような権限を有していることおよび当該法人を本規約に法的に拘束することができる権限を有していることを表明し保証するものとします。その場合、本規約における「利用者」は当該法人を指すものとします。

8 利用者は、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社が、既知のものか今後開発されるものかを問わず、あらゆる媒体または配信方法を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。(明確化のために、これらの権利は、たとえば、技術、サービス、キュレーション、変形、翻訳を含むものとします)このライセンスによって、利用者は、当社や他の利用者に対し、ご自身の発信を世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。利用者は、このライセンスには、コンテンツ利用に関する当社の条件に従うことを前提に、本サービスを提供、宣伝および向上させるための権利ならびに本サービスに対しまたは本サービスを介して送信されたコンテンツを他の媒体やサービスで配給、放送、配信、掲示板、プロモーションまたは公表することを目的として、その他の企業、組織または個人に提供する権利が含まれていることに同意するものとします。利用者が本サービスを介して送信、投稿、送信またはそれ以外で閲覧可能としたコンテンツに関して、タスケブネ、またはその他の企業、組織もしくは個人は、利用者に報酬を支払うことなく(利用者は、利用者による本サービスの利用がコンテンツおよびコンテンツに関する権利の許諾に対する十分な対価であることに同意するものとします)、当該コンテンツを上記のように追加的に使用します。

9 本サービスを介して投稿されたまたは本サービスを通じて取得したコンテンツやマテリアルの使用またはこれらへの依拠は、利用者の自己責任において行ってください。当社は、本サービスを介して投稿されたいかなる本コンテンツや通信内容、およびその後のサービス提供についても、その完全性、真実性、正確性、もしくは信頼性を是認、支持、表明もしくは保証せず、また本サービスを介して表示されるいかなる意見についても、それらを是認するものではありません。利用者は、本サービの利用、マッチングにより、不快、有害、不正確あるいは不適切なコンテンツ、または場合によっては、不当表示されている投稿またはその他欺瞞的な投稿に接する可能性があることを、理解しているものとします。すべてのコンテンツは、そのコンテンツの作成者が単独で責任を負うものとします。当社は、本サービスを介して投稿されるコンテンツ、マッチングおよびその後のサービス提供について監視または管理することはできず、また、そのようなコンテンツについて責任を負うこともできません。

10 本サービスはマッチングおよびその後のサービス提供の内容について保証するものではありません。

11 本サービスの利用においてアプリケーションの不具合などは、動作環境で確認するものとします。

 

第3条(規約の変更)

1 当社は、利用者の承諾を得ることなく、いつでも、本規約の内容を改定することができるものとし、利用者はこれを異議なく承諾するものとします。

2 当社は、本規約を改定する際は、その内容について基本的に当社ホームページ(https://taskebune.jp/)内の規約ページへの掲載、または当社所定の方法により利用者に通知します。

3 前本規約の改定の効力は、当社が前項により通知を行った時点から生じるものとします。

4 利用者は、本規約変更後、本サービスを利用した時点で、変更後の本利用規約に異議なく同意したものとみなされます。

 

第4条(入会手続)

1 本サービスへの入会を希望する方(以下「登録希望者」)は、本規約に同意した上で、所定の方法で入会の申込を行ってください。

2 入会の申込をした方は、当社がその申込を承諾し、ID登録が完了した時点から登録利用者となります。

3 当社は、登録利用者向けにメールで連絡事項の告知や広告その他の情報提供を行います。あらかじめご了承ください。

4 当社は、登録希望者が次の各号のいずれか一つに該当する場合は、当社の判断により入会申込を承諾しない場合があります。また入会申し込み完了後であっても次の各号のいずれかに該当する場合は、第7条(禁止行為)と同様の処理を行うものとします。

  • 登録希望者が既に登録利用者として登録されており重複した申込の場合
  • 登録希望者が未成年の場合において、事前に親権者など法定代理人の同意を受けていない場合
  • 登録希望者が過去に当社らから本サービスの利用停止等の処分を受けている場合
  • 登録希望者による届出内容に正確ではない情報または虚偽の情報が含まれている場合
  • 登録希望者が当社らの運営、サービス提供若しくは他の利用者の利用を妨害する、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合またはそのおそれがあると当社らが判断した場合
  • 登録希望者が暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから 5 年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)、テロリスト等日本政府若しくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者に該当すること、または暴力団員等と一定の関係を有すること(暴力団員等に対して資金を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められること、暴力団員等を不当に利用していると認められること、または、登録希望者が法人の場合、暴力団員等がその経営を支配し、若しくはその法人の経営に実質的に関与していると認められること、その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること)(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます。)が判明した場合
  • 登録希望者希望において講じようとするセキュリティ対策措置が、割賦販売法(改正を含む)所定の基準に適合せず、または適合しないおそれがあると当社らが認める場合
  • 個人事業主または個人で、同一住所にて登録された内容
  • その他当社らが不適当であると判断する場合

5 利用登録者は、反社会的勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、および、自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社らの信用を毀損しまたは当社らの業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。

6 当社らが、登録希望者または利用登録者に関し、情報の届出を求めた場合は、登録希望者または利用登録者は、速やかにこれに応じ、届け出るものとします。また、当社らに届け出た情報につき、変更または訂正がある場合には、利用登録者、速やかに、これを届け出るものとします。なお、当該変更または訂正があった場合、当社らは、第2項に定める受注会員審査に準じて審査を行います。

7 前項までに定める入会が成立しなかった場合、受注者は、タスケブネサービスにおける受注を行うことができないものとします。尚、当社らは、入会の承認をしなかった場合でも、登録希望者に対し、その理由を開示する義務を負わないものとします。

8 サービス提供の時期は、利用登録者の申し込みに対し当社がIDを発行した時点または代金決済手続きの完了後速やかに行われるものとします。

 

第5条(アカウントの管理)

1 利用者は、利用に際して登録した情報(以下、「登録情報」といいます。メールアドレスやID・パスワード等を含みます)について、自己の責任の下、任意に登録、管理するものとします。利用者は、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買などをしてはならないものとします。

2 当社は、登録情報によって本サービスの利用があった場合、利用登録をおこなった本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果ならびにそれに伴う一切の責任については、利用登録を行った本人に帰属するものとします。

3 利用者は、登録情報の不正使用によって当社または第三者に損害が生じた場合、当社および第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。

4 登録情報の管理は、利用者が自己の責任の下で行うものとし、登録情報が不正確または虚偽であったために利用者が被った一切の不利益および損害に関して、当社は責任を負わないものとします。

5 登録情報が盗用されまたは第三者に利用されていることが判明した場合、利用者は直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

6 利用者は、本サービスを利用するために、アカウントを作成する必要があります。利用者は自身のアカウントの安全を守る責任があります。したがって、強力なパスワードを使用し、その使用は本アカウントに限定するようにしてください。利用者による上記の不遵守に起因する一切の損失または損害に対して当社は責任を負うことはできず、また今後も責任を負うものではありません。

 

第6条(個人情報等の取り扱い)

1 個人情報および利用者情報については、当社が別途定める「タスケブネサービスプライバシーポリシー」に則り、適正に取り扱うこととします。

2 受注者は、本サービスの利用の前に、プライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意した上で、本サービスを利用するものとします。

3 受注者は、本サービスを通じて得た個人情報等に関し、本サービスの利用の範囲内においてのみ利用することができ、それ以外の利用はできないものとします。

 

 

第7条(利用停止)

本サービスの利用に際し、当社は、利用者に対し、次に掲げる行為を禁止します。当社において、利用者が禁止事項に違反したと認めた場合、利用の一時停止、退会処分その他当社が必要と判断した措置を取ることができます。 当社は、利用の一時停止等の措置を受けた利用者に対し、将来にわたって当社らが提供するサービスの利用およびアクセスを禁止できるものとします。

 

  • 当社または自ら以外の利用者(以下、第三者)の知的財産権、著作権、プライバシーを侵害する行為
  • 当社または第三者の名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
  • 当社または第三者の財産を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  • 当社または第三者に経済的損害を与える行為
  • コンピューターウィルス、有害なプログラムを使用またはそれを誘発し、コンピュータの機器や通信回線、ソフトウェア等の本サービスの機能に悪影響を及ぼすこと行為
  • 当サイトのサーバーやシステム、セキュリティへの攻撃、 当社らのウェブサイトに関連するシステム、ソフトウェア、プロトコル等をリバースエンジニアリング、逆アセンブル等の手法により解読する行為、これらを改ざん、修正等する行為およびこれらを複製、二次利用した行為をすること
  • 当社提供のインターフェース以外の方法で当社サービスにアクセスを試みる行為
  • 当社および利用者の権利もしくは利益を侵害することまたはその恐れのある行為をすること
  • 事前の当社らの書面による許可なく、当社らのサービス外において、商業目的で、当社らが提供する何らかのサービス、コンテンツ、情報、システム、機能、プログラム等の全部または一部を利用することシステムもしくはネットワークの脆弱性の探索、スキャンもしくはテスト、またはセキュリティもしくは認証方法の侵害もしくは回避、ウェブサイトに関連するシステム、ソフトウェアのセキュリティホール、エラー、バグ等を利用した行為をすること
  • 本サービス内でマッチング後に外部サービスにて直接取引をする行為、またそれを試みる行為、勧誘・誘導・推奨する行為
  • 本サービス内で他サービスを営業・勧誘・誘導・推奨する行為
  • 当社の同意を得ずに営利目的で本サービスを利用または本サービスの情報を利用する行為
  • 本サービスにおける他のお客様またはユーザーの情報、利用履歴等を不正に収集、開示または提供する行為
  • 暴力的または法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、風評を流布し偽計を用い若しくは威力を用いて信用を毀損若しくは業務を妨害する行為、わいせつな表現、差別的表現等の書込み、流布、または誤解や混乱を生む行為、その他公序良俗に反する行為
  • マネー・ロンダリングなど、反社会的勢力等への利益供与その他の協力や関係を有する行為
  • タスケブネ利用規約および当社らに係る諸規約に違反することとなる場合を除き、正当な理由なく、本サービスの取扱いの拒絶、現金払いその他の支払手段の利用の要求、追加代金の請求等、本サービスの利用を希望する利用者に対し、それ以外の利用者より不利となる差別的扱いを行わないものとします。
  • 各利用者が行うサービス提供において、条件の過度な変更を行うなど、当該利用者から各利用者のクレームがあった場合
  • 利用者が所属する会社などの事業体の規約などに抵触している、または違反行為と事業体が判断し当社に通知があった場合
  • その他不法、各規約に反する行為または不当な行為と当社が判断する行為

 

第8条(免責)

1 当社は、本サービスの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

2 当社は、利用者の本サービスの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

3 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

4 当社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、利用者はあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。

5 利用者は、AppStore、Google Play等のサービスストアの利用規約および運用方針の変更等に伴い、本サービスの一部または全部の利用が制限される可能性があることをあらかじめ了承するものとします。

6 当社は、本サービスを利用したことにより直接的または間接的に利用者に発生した損害について、一切賠償責任を負いません。利用者間の取引に関する問題については当該利用者間で解決するものとします。

7 当社は、利用者その他の第三者に発生した機会逸失、業務の中断その他いかなる損害(間接損害や逸失利益を含みます)に対して、当社が係る損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切の責任を負いません。

8 第1項乃至前項の規定は、当社に故意または重過失が存する場合または契約書が消費者契約法上の消費者に該当する場合には適用しません。

9 前項が適用される場合であっても、当社は、過失(重過失を除きます。)による行為によって利用者に生じた損害のうち、特別な事情から生じた損害については、一切賠償する責任を負わないものとします。

10 本サービスの利用に関し当社が損害賠償責任を負う場合、当該損害が発生した月に利用者から受領した利用額を限度として賠償責任を負うものとします。但し、利用者は本条項における当社の過失を証明する必要があるものとする。

11 利用者と他の利用者との間の紛争およびトラブルについて、当社は一切責任を負わないものとします。利用者と他の利用者でトラブルになった場合でも、両者同士の責任で解決するものとし、当社には一切の請求をしないものとします。

12 利用者は、本サービスの利用に関連し、他の利用者に損害を与えた場合または第三者との間に紛争を生じた場合、自己の費用と責任において、かかる損害を賠償またはかかる紛争を解決するものとし、当社には一切の迷惑や損害を与えないものとします。

13 利用者の行為により、第三者から当社が損害賠償等の請求をされた場合には、利用者の費用(弁護士費用)と責任で、これを解決するものとします。当社が、当該第三者に対して、損害賠償金を支払った場合には、利用者は、当社に対して当該損害賠償金を含む一切の費用(弁護士費用および逸失利益を含む)を支払うものとします。

14 利用者が本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、利用者の費用と責任において当社に対して損害を賠償(訴訟費用および弁護士費用を含む)するものとします。

15 本サービスの基本となるアプリ、プラットフォームなどの変更または削除、通信障害、に起因する事由について、一切の責任を負わないものとします。

第9条(調査、報告等)

1  当社らは、本規約またはタスケブネに係る当社らの規約等、若しくは法令の違反、データの不整合がある場合(疑いがある場合を含みます。)または利用者に関する苦情の発生の状況その他の事情に鑑み必要がある場合、利用者に対し、調査、報告、資料の提出等を求めることができ、利用者は、速やかにこれに応じるものとします。尚、当社は、当該調査のために必要な場合には、当該利用者に係る売上金の計上並びに支払いを留保することができるものとします。

2  当社らは、前項に基づく調査、報告、資料の提出等を踏まえ、利用者に対し必要な指示を行うことができ、利用者はこれに従うものとします。この場合、当社らは、利用者に対し、期間を定めて、是正および改善のために必要な計画の策定と実施を求めることができ、利用者は、これに応ずるものとします。

3  本サービスに関し、関係各省庁その他行政機関等から調査、報告、資料の提出等を求められた場合または指摘若しくは指導があった場合、受注者は、当社らの指示に従い、調査、報告、資料の提出等を行い、また、当該指摘または指導に従った措置をとるものとします。

 

第10条(広告の掲載について)

利用者は、本サービス上にあらゆる広告が含まれる場合があること、当社またはその提携先があらゆる広告を掲載する場合があることを理解しこれを承諾したものとみなします。本サービス上の広告の形態や範囲は、当社によって随時変更されます。

 

第11条(権利譲渡の禁止)

1 利用者は、予め当社の書面による承諾がない限り、本規約上の地位および本規約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。

2 当社は、本サービスの全部または一部を当社の裁量により第三者に譲渡することができ、その場合、譲渡された権利の範囲内で利用者のアカウントを含む、本サービスに係る利用者の一切の権利が譲渡先に移転するものとします。

 

第12条(期限の利益の喪失)

1 受注者は、次のいずれかの事由に該当した場合、受注規約に基づく一切の債務および本約款またはタスケブネサービス規約に基づく一切のサービスについて当然に期限の利益を失い、債務の全額を直ちに支払うものとします。

  • 仮差押、差押、競売の申請、破産若しくは再生手続開始の申立等の法的な債務整理手続の申立があったとき
  • 租税公課を滞納して督促を受けたとき、または保全差押があったとき
  • 自ら振り出した手形、小切手が不渡になったとき、または一般の支払いを停止したとき
  • 当社に支払うべき債務の履行を遅滞した場合
  • 受注者が本約款に基づく受注者としての利用資格を取り消された場合

2 受注者は、次のいずれかの事由に該当した場合、当社の請求により本約款またはタスケブネサービス規約に基づく一切のサービスについて当然に期限の利益を失い、債務の全額を直ちに支払うものとします。

  • 当社が所有権留保した商品の質入れ、譲渡、賃貸その他当社の所有権を侵害する行為をしたとき
  • 本約款またはタスケブネサービス規約上の義務に違反し、その違反が本約款またはタスケブネサービス規約の重大な違反となるとき
  • その他信用状態が悪化したとき

3受注者は、前2項の債務を支払う場合には、当社の指定する口座に送金して支払うものとします。但し、当社が別途支払い方法を指定する場合は、当該指定の方法に従うものとします。

 

第12条(分離可能性)

本規約またタスケブネに係る当社らの掲げる規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

 

第13条(当社への連絡方法)

本サービスに関する利用者の当社へのご連絡・お問い合わせは、本サービスまたは当社が運営するwebサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームからの送信または当社が別途指定する方法により行うものとします。

第14条(定めのない事項等)

受注規約およびタスケブネ利用規約等に定めのない事項または受注規約の解釈に疑義が生じた場合には、受注者は、当社らに問い合わせ、その指示に従うものとします。これにより解決しない場合には、当社らおよび受注者は、信義誠実の原則に従って協議の上、速やかに解決を図るものとします。

 

第15条(準拠法、管轄裁判所)

1 本規約は、日本語を正文とします。本規約につき、参考のために英語による翻訳文が作成された場合でも、日本語の正文のみが契約としての効力を有するものとし、英訳はいかなる効力も有しないものとします。

2 本規約の有効性,解釈および履行については,日本法に準拠し,日本法に従って解釈されるものとする。

3 当社と利用者等との間での論議・訴訟その他一切の紛争については、訴額に応じて、広島簡易裁判所または広島地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

 

2020年6月1日 施行